活動報告

2021年02月16日

(福井県, JAXA) 包括協定を締結しました。

(福井県, JAXA) 包括協定を締結しました。

 Weather-Eyeコンソーシアムメンバーの福井県と国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構は、航空科学技術分野において、福井県特有の環境や産業技術を活かした研究開発を推進し、研究成果の実用化に向けた連携、イノベーション創出機会の増大等を目的とし、包括協定を締結しました。
 福井県では、今般、福井空港においてJAXAが行う実証試験に協力し、JAXAが今後進める航空科学技術の研究開発活動に寄与することとなりました。これらを通じて、福井県は、県内の産業や人材育成・教育等の強化、発展につなげていきます。JAXA航空技術部門では、航空機運航に大きな影響を与える特殊気象への対策、課題解決に関する「気象影響防御技術の研究」に取り組んでいます。福井県及び福井空港の協力を得て、2020年度冬期から雪氷モニタリングセンサの実証を行います。
両者は、包括協定の締結を契機に、福井県のさまざまな産業、企業が持つ人的・物的リソースとJAXAの航空科学技術の成果等を結びつけ、社会課題解決やイノベーション創出につながる連携活動を強化していきます。